未成年者が通う場合の注意点

脱毛が当たり前になっている今、未成年の方でもサロンへ通いたい。

 

人気サロンのキレイモでは、未成年者でも通えます。

 

未成年者が脱毛サロンへ通うにはどうすればよいのか、方法&注意点など詳しく紹介したいと思います。

 

 

未成年者がキレイモへ通う方法

未成年者がキレイモへ通う場合、親の同意が必要になります。

 

親に同意書を書いてもらうことになるのですが、同意書はパソコンからダウンロードし印刷することができます。

 

親権同意書ダウンロードはこちら
https://kireimo.jp/minor/

 

また、印刷ができないという方は、ホームページに記載されている通り、申込者の名前・住所・生年月日・申込するプランを書き、その下に、記入した日にち・親権者の現住所・親権者の電話番号・親権者の名前&申込者と親権者の続柄を書き、その横に捺印を押します。

 

きちんと記入されていれば、ルーズリーフなどどんな紙でも大丈夫です。

 

カウンセリングの際にあらかじめ伝えておくとスムーズに話が進むかと思います。ほかのサロンでは。

 

一緒に来店しなければいけなかったり、同意書のみだと電話での確認が必要だったりしますが、それに比べてみると、キレイモは簡単な作業だけで済みます。

 

 

注意点

注意しておきたいのが、プランやお金の問題。

 

脱毛は高額なお買い物なので、各プランがどのような内容なのか詳しく聞き、きちんと自分に合った脱毛をしましょう。

 

また回数制のプランは、分割払いに対応していませんので、まとまったお金が必要となります。

 

ローンにしたい場合、クレジットカードを使い自分自身が組まなければいけないので、未成年の場合親に組んでもらうことになるでしょう。

 

そんなところもあらかじめ相談しておきましょう。

 

 

10代もキレイモで美肌をゲット

今回紹介した方法&注意点を押さえておけば、未成年者でも脱毛をすることができます。

 

こちらの記事を参考に、キレイモで美肌をゲットしましょう。

関連ページ

解約について
キレイモの解約についてご紹介いたします。もしキレイモに通う事が困難になってしまった場合は、キレイモとの契約を解約する必要があります。そんな時はまずこちらの記事を参考にしてください。