解約について

人気サロンのキレイモですが、中には自分に合わなかったなど、解約を考える方もいるでしょう。

 

今回はキレイモの解約について、詳しく紹介したいと思います。

 

 

解約方法

キレイモを解約するには、電話または店舗での対応になります。

 

解約手続きには、印鑑・キレイモの契約書・返金用の自分の口座情報・クレジット払いをした方はそのクレジットカードの情報が必要になります。

 

コールセンターへかけた場合、解約するのに簡単な説明と必要な書類を郵送してくれるので、その書類に記入漏れがないように記入し、返送するだけでOK。

 

店舗の場合いつもどおり、店舗へいけば解約手続きをしてもらえます。

 

用意する書類あどっがあるので、あらかじめ電話などで伝えておくのがおすすめです。

 

はじめにでてきた印鑑などを忘れずに持っていきましょう。

 

 

解約の条件

解約をするには、全身脱毛一回分を必ず消費しなければなりません。

 

そのため、月額制の場合二か月後、回数制の場合一か月後に解約ができます。

 

 

戻ってくるお金

月額制の場合は、2か月以上たてば解約金も戻り金もなく、いつでも解約することができます。

 

それ以外のプランは、残りの代金10%(最大二万円)の解約料がかかります。

 

残りの代金から解約料を引いた金額が戻ってきます。

 

10回パック186,200円の場合、一回分の料金は18,620円。

 

このプランを二回消費している場合、186,200-(18,620円×2)=148,960円が残りの分となります。

 

解約金は10%なので14,896円が解約料となります。

 

残り分から解約料を引いた148,960円−14,896円=134,064円が戻ってくるということになります。

 

 

契約は慎重に

キレイモでは条件を満たせば解約はできますが、解約料が引かれてしまうので、必ず損をします。

 

そうならないためにも、初めのサロン選びが大切。こちらの記事を参考に、自分に合ったサロンを見つけましょう。

関連ページ

未成年者が通う場合の注意点
キレイモに未成年者が通う場合の注意点についてご紹介いたします。キレイモに未成年者が通う場合はいくつかの注意点があります。リーズナブルに美容脱毛が出来るキレイモは未成年の方にもお勧めです。